HOME>Review>心の疲労が溜まっていませんか?ストレスを抱えた人たちの声

心の疲労が溜まっていませんか?ストレスを抱えた人たちの声

医者

ストレスや疲労を溜めたまま放置していると、心身共に辛くなってしまいます。生きていく上で多少のストレスや疲労は仕方のない事ですが、上手くコントロールして付き合っていく必要があるでしょう。

クチコミ

気づかぬうちにストレスが溜まっていたみたいです。[20代/女性]

英語の教材を販売する仕事をしています。月ごとにノルマがあり、毎月そのノルマを達成するために最大限努力しています。ノルマがあることで気合いが入り、達成したときは仕事への満足感も得られるのですが、いつも達成できるわけではありません。だんだん重荷になってきて、数字ばかりを気にするようになっていました。他の社員より成績がよかったので、それなりの優越感を味わってはいたのですが、それよりも心身の疲労が大きくなってきました。成績がよくても素直に喜べなくなり、お給料が上がることより休みがほしいと考えるようにまでなってしまいました。気づかぬうちにストレスが溜まっていて、イライラすることも多くなりました。このままでは危険だと感じ、自宅近くの心療内科へ通うことにしました。通ってしばらくしてから、だんだん心身の状態がよくなってきました。

ストレスと上手く付き合っていくことが大切だとわかりました。[20代/女性]

女性ばかりの職場で、一見和気あいあいとした雰囲気ですが、人間関係がかなり複雑です。誰と誰が仲がよくて、誰と誰が相性が悪い、などということを考えて話しかけなければならないときもあり、そのせいでストレスを感じることもありました。また個人ではなく、派閥みたいに仲良しグループも形成されていて、仕事上がりに飲みに行くときも、どのグループの飲み会に参加するかで気まずくなることもよくありました。どこにも所属せず、みんなと仲良くしたいだけなのに、「あの人は八方美人」というようなことを陰で言われているのではないかと気が気ではありません。人間関係のことを考えるだけで疲労感に見舞われることもありました。ストレスを強く感じると頭痛がし、仕事が手につかなくなってしまいました。常時頭痛薬が手放せないような状態がしばらく続き、状況を変えたかったので、心療内科で診てもらうことにしました。病院に通い出してからというもの、自分のさらされている状況を客観視することができるようになりました。ストレスと上手く付き合っていくことが大切だとわかりました。