HOME>Review>心療内科で受けられる治療!症状に合わせて治療を行う

心療内科で受けられる治療!症状に合わせて治療を行う

男の人

心療内科は全国的に増えています。東京の心療内科を初めて訪れる人は、まず他人の経験談を参考にしてみると良いでしょう。通う事で症状の改善に繋げられ、毎日を楽しく過ごせるようになるはずです。

クチコミ

認知行動療法を受けて回復に向かっています。[40代/男性]

集中力がなくなったせいで、仕事でミスをするようになりました。ミスをすると一段と気分が沈み込み、不安で夜眠れなくなってきました。職場での人間関係のことを考えると、ますます症状が悪化し、自分で「うつ病かな」と感じるようになりました。うつ病になると自力で治療するのは困難だと知っていたので、東京の心療内科で先生に診てもらうことにしました。やはりうつ病と診断され、認知行動療法を受けることになりました。認知行動療法では、自分の日々の行いやものの見方を見直すことができ、ストレスに対する対処もだんだんできるようになってきました。人間関係も割り切るところは割り切るようにしたので、嫌なことがあったても気にならないようになってきました。治療のおかげで仕事でのミスもなくなってきました。

同じ境遇の患者とともに治療が受けられるので安心です。[30代/男性]

満員電車に乗ると息切れがし、途中下車することがありました。また、人混みの中を歩いているとき、同じように動悸がして苦しくなることがありましいた。あきらかに異変をきたしていてので、東京の心療内科に行って、何の病気なのかはっきりさせることにしました。先生からはパニック障害と診断され、グループカウンセリングによる治療を勧められました。グループカウンセリングなんてそれまで一度も受けたことがなかったので抵抗がありました。ただ試すつもりで参加したところ、同じ境遇の患者のエピソードが聞け、共感することができました。「苦しんでいるのは自分だけではない」と考えられるようになり、病気の治療に対して前向きな気持ちになれました。そのおかげで、ゆっくりと回復に向かっていると実感できています。